【全網羅】財布を正しく寝かせて金運アップ、使い始める前の作法と注意点、疑問に回答

新しいお財布を手に入れると早く使いたくてワクワクそわそわしますよね。もちろん、そのまま使い始めても良いのですが、お財布により良い気を入れる為に数日間「寝かせる」作業をしてみてはいかがでしょうか。

本記事ではお財布を使い始める前に寝かせる作法をお伝えしていきます。

財布を寝かせる理由

お財布を「寝かせる」とは、お財布にお金を記憶させることでお金の巡りが良くなります。

多くの人が新しいお財布を手に入れた後すぐに使い始めます。

ですが、お財布に多めのお金を入れて、一定期間静かなところにしまっておくことで、エネルギーがぐんぐん貯まると言われているんです。

正しく寝かせて金運アップを狙いましょう。

財布を寝かせる方法と手順

それではお財布を正しく寝かし良い運気が回ってくるように、きちんとした方法を覚えていきましょう。

Step1.お財布にお金を入れる

寝かせると言ってもただしまっておくだけではありません。お財布に現金を入れてお金を記憶させます。そしてお金と仲良くなってもらいましょう。

お財布に入れる現金は色々な額があるので1つずつ紹介していきます。その中で一番ピンとくるものや自分に合ったものを選んで実践してみてくださいね。

新札21万円

21は7の倍数。7はみなさんご存じの通りラッキーセブン。「7・7・7」と7が3つ並ぶととっても縁起が良いですよね。21は「魔法の数字」とも言われているんですよ。

お財布に入れるお札は新札で、お札の向きを下向きに入れると効果アップです。良い気がより入ってきやすくなります。

100万円

お財布により多くの現金を入れた方が金運アップが見込めます。

100万円なんてすぐに用意できないよと言う人も安心してください。風水では本物のお札でなくても大丈夫とされています。

自分で100万円そっくりな札束を作っても良いですし、ネットなどで販売されているダミーの札束を用意しても構いません。

ダミーの札束が用意できたら一番上と一番下の紙だけを抜き取り本物の1万円札と交換してください。それをお財布の中に入れて準備完了です。

なんちゃって札束

https://item.rakuten.co.jp/s-roll/c/0000000148/

本物にそっくりに作られていてお財布を寝かし終わったらサプライズにも使えそうです。帯付きなのでばらける心配もありません。

いつも入れている額の2~3倍入れる

普段からお財布にはいくらくらい入れていますか。

お財布を寝かせる時は、いつも持ち歩いている額の2~3倍の現金を入れておくと今以上の金運が巡ってくると言われています。

また、5倍、10倍など倍数を多くすればするほど効果が高まりますよ。

115円または11万5千円

風水で「財産を得る」「天下取り」の開運数字の115。

小銭入れに100円玉1枚、十円玉1枚、5円玉1枚を入れて寝かせましょう。

小銭は新札のように綺麗なものを手に入れるのはなかなか難しいです。あまりにも汚れているようなら自分で磨いて綺麗にしてから種銭にしてくださいね。

11万5千円でも良いですよ。

新札8万円

末広がりで縁起が良いとされている「8」。

「幸福が広がる=金運や財運に恵まれる」ということから8万円、もしくは、8が含まれる金額を入れておきましょう。

Step2.お札の向きも気にしてみよう

お財布に現金を入れる際、お札の向きにも注意しましょう。

お札の向きが上下裏表バラバラで統一されていないと、お札同士がケンカして金運の巡りが悪くなってしまいます。

金運の巡りをよくしたい人は上向き

「お札が上を向く=金運上昇」と言われます。

お金を使ってしまったとしても周り周って自分のところに返ってくると言われています。

また上向きの方がお財布の中でゆっくり休め、お金にとって居心地の良い空間になるという説もあります。

お金を貯めたい人は下向き

お札が逆立ちしているのでお財布から出ていかないということです。

また「お金が頭からお財布に飛び込んでくる」「福沢諭吉などの顔に光が当たらずゆっくり寝られる」など様々です。

結局上向きと下向き、どっちが良いのと思う人もいるかもしれません。

どちらが良くてどちらが悪いと言うのはありません。自分にしっくりくる向き、好みの向きに入れるのが一番だと思っています。

ただし、先述したように向きを上下表裏バラバラに入れて雑に扱うのだけはやめてくださいね。

Step3.お財布が落ち着く場所にしまっておく

お財布にお金を入れて終わりではありません。お財布に良い運気が集まるようにそっとしてあげましょう。

私たちがいつもお布団で寝るように、お財布もお布団で寝かせたり、新しい綺麗な布(ハンカチやタオルなど)で包んで寝かせると更に運気がアップしますよ。

お財布専用布団

https://item.rakuten.co.jp/saifuland/bysa011000229/

金色のいかにも金運がアップしそうなお財布専用の布団です。

敷布団約18cm×約30cm、掛け布団約26cm×30cmとほとんどのお財布に合います。ふかふかのお布団で寝かせたらお財布も喜びそうですね。

桐箱入りなので、そのまましまっておけるのもうれしいポイントです。

財布を寝かせる時の注意点

寝かせる時は現金以外のものを入れない

寝かせる時は現金以外のものはまだ入れないようにしましょう。すぐに使えるようにとカードやポイントカードを入れておくのは禁物です。

寝かせる時は開けたり触ったりしない

早く使いたいけど縁起の良いお財布にするために休ませている場所を開けたり触ったりするのはガマンガマン。

それでも気になっちゃうときもありますよね。ですが、ここは触りたい気持ちをぐっと堪えましょう。

途中で触ってしまうと効果が半減してしまいますし、実際触ったところで見た目も感触もなんら変わりがありません。ちょっと我慢して、のちの開運に期待しましょうね。

財布を寝かせる時間がない時の対処法3選

お財布を無くしてしまった時やお財布が壊れてしまった時など、すぐに使い始めないと生活に支障をきたすという人もいると思います。

でも大丈夫。しっかりと対処法を確認して実践すれば寝かした時と同じ効果が得られますよ。

寝かしている期間はお金をあまり動かさない

お財布は初めて入れた額を記憶します。

寝かせている時間がなくても、Step.1でご紹介した金額を入れておきます。

そして、寝かせていなくてはならない期間はなるべく、お金の出し入れを激しくさせないのがポイントです。

多めの現金を入れておく

これは寝かす時間がある時と同じです。

通常の2~3倍の額や100万円(ダミーでも可)などいつもより多めの現金を入れておきましょう。寝かせる時は新札を用意するのが鉄則ですよ。

綺麗な布に包んで保管する

その日1日お財布を使い終わったら、お財布がゆっくり寝られるように綺麗な布などで包んで静かな北の方角に保管してあげましょう。

しっかり寝かせられない分、居心地がよく、しっかり休ませられたら良いですよね。

財布を寝かせる時の疑問やよくある質問

財布にとって寝心地の良い場所は?

神棚

神棚で寝かせると聞くと神頼みのように感じる人もいるかもしれません。

でも昔「おさつ」と「おふだ」は同じ存在だったんですよ。

今でもおふだを神棚に置くように、おさつの入ったお財布を置いておくことは全く問題ありません。

そう考えるとお尻のポケットにお財布を入れるのもおさつを雑に扱うのも良くない事だと納得がいきますね。

ご自宅に神棚がないよと言う人もたくさんいると思います。そんな時は以下の場所で寝かせると良いですよ。

暗くて静かな場所

みなさんは寝る時電気が煌々と付いていて周りでどんちゃん騒ぎが起きている場所でゆっくり寝られますか。

眩しくてうるさくて何度も起きてしまいそうですよね。お財布も同じです。

運気上昇の為に暗くて静かなところを選んであげてくださいね。

清潔な場所

運気の良いお財布にしたいのに汚れていたりごちゃごちゃしていたり、物が多く狭い場所に寝かせるのは考えただけでも運気が下がってしまいそうですよね。

すっきりと整理整頓されていて清潔な場所で寝かせてあげてくださいね。

北の方角

北は「水」を意味する方角で水とお金の相性は抜群なんです。北の方角で寝かせることによって金運アップが期待できます。

ただし、北の方角に「向ける」のではなく北の方角に「置いて」寝かせてくださいね。

寝かせるのに避けたい場所は?

台所

お財布にとって明るくて騒々しい場所や汚くて落ち着かない場所も避けてほしいのですが、他にも風水的に避けてほしい場所が台所。

風水では「金」と「火」の相性がとても悪く、火が金を溶かして金運を下げてしまいます。

火を使う台所はお財布を置いておくのは絶対にやめてください。これは寝かす時だけでなく、普段お財布を保管しておく場所としてもNGですよ。

南の方角

南は「火」の方角と言われているのでお財布を寝かせるのには不向きです。また、太陽は火の仲間なので、日差しがよく届く場所でお財布を寝かせるのもおすすめできません。

寝かせておく時間は?

お財布にお金を記憶させる為に寝かせるわけですが、1日や2日で終わるわけではありません。

お財布を寝かせる時間は最低でも9日間。10日目から使い始めます。2週間ほどじっくり寝かせている人が比較的多いようです。

一粒万倍日や天赦日など、使い始めの日を開運吉日になるように設定してから逆算してタイミングを見計らってくださいね。

寝かせる期間を守って、使い始めることによってお財布とお金が仲良くなり金運のご縁が強まりますよ。

寝かせるに一緒に入れておくと良い縁起物は?

現金以外にお財布を寝かす時に一緒に入れておくと運気アップに繋がるものをご紹介します。

ピカピカの5円玉

ピカピカの5円玉の穴に紐を結んで入れておくと金運が上がると言われています。この時に使う5円玉は、使い古されたものではなくピカピカの綺麗な5円玉を選びましょう。

ピカピカの5円玉がなかったら、自宅にあるレモン汁やお酢に5分ほど浸けると綺麗になりますよ。

亀や打出の小槌、フクロウなどの縁起物

金運アップに効果がある縁起物として、カエルやフクロウ、うちでの小槌、蛇の抜け殻などが有名です。

お財布に入れて、一緒に寝かせるならかさばらないように、小さいチャームや神社のおみくじに付いている金色の縁起物などがおすすめです。

カエル

カエルは昔から「無事帰る」や「若返る」、「お金が帰る」など縁起の良い生き物として大切にされています。

金運を上げるアイテムとしてカエルの小物をお財布に入れる人も多くいます。カエルの長い舌がお金を引き寄せてくれるとも言われていますよ。

フクロウ

「不苦労」や「福籠・福来郎」という語呂から縁起が良くフクロウの置物を玄関先などに飾っているお宅も多いですよね。

世界的にもフクロウは縁起物として知られているんですよ。

白いフクロウは抜群の開運を誇ります。

金色のフクロウはお金を引き寄せるので、お財布に入れておくのがおすすめです。

カメ

「鶴は千年、亀は万年」と言われるように亀はとても長生きなので長寿のご利益があります。ですが、実は金運アップのご利益もあるんです。

亀の甲羅模様の六角形が幸運と財運を世界中から運んで来ると言われたり、甲羅の形が小判の形に似ている、ニホンイシガメやクサガメの子供を「ゼニ」ガメと呼ぶという観点から金運アップに繋がると言う事なんですね。

亀のお金に関する情報は多々あるので金運開運グッズも多くあります。

金色の亀のモチーフをお財布に入れておくとお金回りが良くなったりお金が貯まりやすくなりますよ。

小槌

昔話「一寸法師」の中に出てくる金銀財宝を生み出す打出の小槌、七福神の大黒天様が持つ富をもたらす打出の小槌は有名ですよね。

小槌を3回振ると願いが叶うので、小槌の御守やチャームなどをお財布に入れたり身に付けると金運が上がると言われています。

蛇の抜け殻

蛇の抜け殻は金運アップアイテムとして一番認知度が高いのではないでしょうか。

蛇が脱皮する様はまるで、新しく生まれ変わり悪い気を落とし、無限の発展と金運上昇の効果があると言われています。

白蛇は財宝の神・弁財天様の使いでもあり、財産を守ってくれることからお財布に入れるなら、白蛇の抜け殻が一番良いですよ。

風水では鈴の綺麗な音が金運を呼ぶと言われています。

その音がヒーリングにもなり自分自身を癒してくれますよ。そして、金運アップの他に魔よけの効果もあるようなのでお金にまつわる悪い気を払ってもらいましょうね。

パワーストーン

お財布の中に縁起物を入れておくと良いとされていますがパワーストーンだけは中に入れないで。

パワーストーンは運気を吸収するものなので、良い運気も悪い運気も持っているお金は、かえってパワーダウンさせることになりかねません。

パワーストーンはお財布の中に入れず外側に付けるようにしましょう。

もし付けるところがなく、入れる方法しか見つからない場合はこまめに浄化して邪気が付かないようにしてくださいね。

そしてお財布と一緒に寝かせる前にパワーストーンを浄化しましょう。

これは自分が購入する前に誰かが触れている可能性があり、邪気が溜まっている場合があるからです。

一度浄化して何もない状態に戻すことが大切なんです。

ただし、お店によっては浄化済みなこともあるのでその時はそのまま寝かせてしまって大丈夫ですよ。

パワーストーンの浄化方法は?

パワーストーンの浄化には「ゼロ浄化」と「チャージ浄化」の2通りの方法があります。

ゼロ浄化

パワーストーンに入ったエネルギーを浄化し、元の状態に戻すことを「ゼロ浄化」と言います。リセットの意味。

水や日光浴、塩、お香・セージ、水晶を利用します。浄化が終わったら願い事を伝えるのを忘れないようにしてくださいね。

チャージ浄化

別名「プログラミング浄化」とも呼ばれ音や想いによってエネルギーを貯めていく方法です。

ゼロ浄化と違い悪い気を無にすることはできませんが、新しく願いを伝える必要はありません。チャージ浄化では月光浴や土、音を利用して浄化していきます。

パワーストーンのゼロ浄化のやり方は?

水を使ったゼロ浄化

湧き水や清流水など天然水を使った場合は短時間水にくぐらせるだけで大丈夫です。

石が流れていかないように流れが緩やかな場所で行いましょう。流水によって石が冷たくなりリセットされたと感じたら柔らかい布で水分を拭きとります。

湧き水や清流水がなければミネラルウォーターや水道水でも可能です。その場合は器に石を入れ、蛇口を少しだけひねって、細く水が出るようにしてください。

そして、そのまま1時間ほど流し続けそれでも石が疲れ切っているようなら一晩置いてみてください。浄化されたと感じたら柔らかい布で水分を拭き取ります。

日光浴をさせるゼロ浄化

日光浴での浄化は一番気軽にできますが時間帯を考えて行わなければいけません。

太陽からのエネルギーを使っていきますがお昼から日没にかけてエネルギーが弱まっていくので、日の出から午前中の10分~1時間程度日光浴させます。

日によって光の強さが変わってくるので光が強ければ短く、弱ければ長く日光浴させてください。

日光の良く当たるところに置いておきますが、キラキラ光るパワーストーンはカラスの大好物。浄化している間にカラスに持っていかれないように注意してくださいね。

塩(天然塩)を使ったゼロ浄化

塩(天然塩)を使った浄化は他の浄化方法よりも強力です。

そのため、石によっては変質させてしまう事もあるので、パワーストーンに慣れている人におすすめの浄化方法です。

塩は一般的に売られている食塩や精製塩ではなく天然塩や粗塩を使ってください。塩の浄化は2種類あり塩をそのまま使う場合と塩水にする場合があります。

塩をそのまま使う場合:
器に石に対して少し多めの塩を入れます。そこに石を置きます。

直接塩に触れさせるのに抵抗がある場合は和紙や綺麗な布を敷いてから置いても大丈夫です。

そのまま1晩~1日置いておきましょう。浄化が終わったら流水で丁寧に洗い水を拭き取り完了です。

使い終わった塩は悪い気を持っていることがあるので、再利用せずに破棄してくださいね。

塩水にする場合:
100mlに対し3.5gの塩を入れ海水とほぼ同じ濃度の塩水を作ります。器に石を入れ1時間ほど浸しておきます。浄化されたら流水で丁寧に洗い水を拭き取ります。

お香・セージを焚くゼロ浄化

器の上でお香を焚きその煙を満遍なく石に行きわたらせてください。

変色を防ぐため最低5cmは離して行なってくださいね。ホワイトセージが一番のおすすめですが、天然の木材を使用したハーブであれば、自分の好きな香りをチョイスしても良いでしょう。

人工的に作られたものは効果がないので注意してください。浄化に使われた煙が部屋の中で停滞しないように窓を開けて換気することも大切です。

水晶(水晶クラスター・水晶さざれ石)を使ってゼロ浄化

クラスターという水晶の結晶が集まりエネルギーや気を集めた強い力を持った水晶です。

そのクラスターの上に石を置いて浄化させます。時間は約6時間。夜寝る時にクラスターの上に石を置いておくと効率が良いですね。

水晶さざれ石は器に入れてクラスターと同じ方法で行なってください。

パワーストーンのチャージ浄化のやり方は?

月光浴をさせるチャージ浄化

満月や新月の夜にお財布を使い始めると良いと言われているように、月は強いエネルギーを持っています。

その月の明かりをパワーストーンに当てて浄化させます。

やり方は簡単。パワーストーンがなくならないように器に入れ、窓際などの月明かりが届く場所に置いておくだけです。時間は日没から午前0時の2~3時間。

日付が変わってしまうとマイナスの力が溜まってしまうので時間帯は要チェックです。

また、月光浴をさせたまま忘れて日光に当ててしまうと、パワーストーンによっては変色してしまうので気を付けましょう。

そして、曇っていたり雨が降っていると月明かりが届かないので晴れている日に行なってくださいね。

土を使ったチャージ浄化

地球からエネルギーをもらい浄化します。

土に埋めるだけの簡単なやり方です。パワーストーンはもともと地中に埋まっていたので、土の中に戻してパワーストーン本来のパワーを取り戻すという理にかなった方法と言えますね。

ご自宅に庭があればそちらに、マンションなど庭がない場合は、荒らされていない日当たりが良く、パワーを持っていそうな自然の土を植木鉢などに入れて埋めましょう。

この時に綿や麻、絹などの天然素材の布で包んでから埋めるのを忘れずに。埋めておく時間は3~10日。最低でも3日間は土の中に入れておいてください。浄化が足りない場合は10~20日間がベストでしょう。

30日以上置いてしまうと、パワーストーン自身が役目の終わりを感じ、深い眠りについてしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

音を使ったチャージ浄化

クリスタルボウルやヒーリング音楽、音叉を使って浄化します。

中でもクリスタルチューナーと呼ばれる音叉は、4096ヘルツという高周波を発するように作られていて音で浄化するのに一番良いんです。

パワーストーンの目の前でクリスタルチューナーの音を聞かせます。約1分間行ないますが、浄化しきれていないと感じたら3~5分行なってみましょう。

クリスタルチューナーから出る音は、とても美しく澄んだ音が響き、パワーストーンの中に溜まった悪い気を排出してくれます。

自分自身のヒーリング効果や空間の浄化にもなるので良いことづくめです。

財布の中に入れておくと縁起の良いパワーストーンは?

タイガーアイ

金運アップのパワーストーンとして認知度が高いタイガーアイは、光の加減によって虎の目のように見えるのが印象的。

決断力や実行力を高め成功に導くので、結果収入アップが期待できます。特にイエロータイガーアイは最も金運アップの力が強いと言われていますよ。

日光浴 お香 水晶 月光浴

ラピスラズリ

深い青色に金色の粒が混ざり星空のようでとても綺麗な石です。

古来から「聖なる石」として珍重されています。また日本では「瑠璃」と呼ばれ七宝の1つに入っています。

ラピスラズリは邪気を払ってくれたり願い事を叶えてくれるなど様々な効果があります。

その中でも試練を与えサポートし、試練を乗り越えた後に金運が上昇したり、金運アップが見込めるような出来事が起きるなどの効果があります。

日光浴 お香 水晶 月光浴
× × ×

シトリン

昔から「幸運の石」として親しまれてきたシトリン。商売繁盛や富をもたらすといわれ仕事運や財運に恵まれます。

ヒーリング力にも富んでいるので仕事や対人関係でストレスを抱えた時には、シトリンをデスクの上に飾ったり身に付けていると不思議と癒され穏やかに過ごせます。

日光浴 お香 水晶 月光浴
×

モスアゲート

癒しのパワーストーンで有名なモスアゲートですが、金運にも効果があるのを知っていますか。

金運がググっとアップするわけではなく、静かに穏やかに金運に恵まれるので、すぐに金運の効果を得た人にはむいていません。

モスアゲートは農耕の石とも言われます。種をまき芽が出て、花が咲き、実がつき豊かになるように、徐々に徐々に持ち主の財運を上げてくれます。

シトリンやルチルクォーツと一緒に持っているとより効果的です。

日光浴 お香 水晶 月光浴

ルチルクォーツ

ルチルクウォーツは金色の針状結晶がたくさん水晶に詰まっていて、美しい見た目です。金運・財運を呼び込む力、貯める力が強いと言われています。

持ち主の洞察力や直観力も高め人を呼び寄せる力があるため仕事運アップも期待できますよ。

タイチンルチルは通常よりも太い針状結晶が入っています。特に力が強いので会社経営者や富裕層スポーツ選手などからも人気です。

日光浴 お香 水晶 月光浴

アンバー

アンバーは太古の樹液が化石化したもので鉱物ではありません。

しかし、その琥珀色の美しさから装飾品やクリスタルとして大切にされてきました。

健康運をアップさせたり幸運をもたらすと言われます。風水では西を守る神と呼ばれ金運や財運を呼び込む効果があります。

日光浴 お香 水晶 月光浴
× × ×

財布の正しい寝かせ方、使い始める前の作法まとめ

長い間使うことになる大切なお財布ですから、最初の10日~2週間はしっかりと寝かせてより良いお財布にしてあげましょう。

少しの手間で金運上昇が期待できるので本記事を参考にぜひ試してみてくださいね。

関連記事

カテゴリから記事をさがす