MaisonMargiela(メゾンマルジェラ)の財布をレビュー、口コミ、評判、魅力、人気商品を紹介

メゾンマルジェラは1988年にフランスで生まれた比較的若いラグジュアリーブランドです。

シンプルながらもおしゃれなデザインや新しいスタイルが人気。

本記事ではそんなメゾンマルジェラの魅力や口コミ、人気の商品をご紹介していきます。

MaisonMargielaの魅力

メゾンマルジェラ創業者のマルタンは1977年に「アントワープ王立芸術アカデミー」へ入学。

この学校はファッションの名門校として有名です。名だたるファッションデザイナーを排出していて「アントワープsix」と呼ばれています。

マルタンは当時一世を風靡していた「コムデギャルソン」の影響を受け、先進的なデザインを多く採用するようになりました。

1988年にメゾンマルジェラを創設し、翌年のパリコレクションにて、これまで流行っていたオーバーサイズのゆったりとしたシルエットとは、真逆のタイトなシルエットデザインを発表。

体に沿ったジャケットやボトムスは斬新かつ新鮮で、これをきっかけに彼のデザインは「脱構築(デスコントラクション)」や「デストロイ・コレクション」などと呼ばれ、たくさんの人から愛されてきました。

1997年~2003年にはHermèsのレディース向けコレクションのデザイナーも担っていたんですよ。

創業当初は「Maison Martin Margiela」というブランド名でしたが、2014年にジョンガリアーノがクリエイティブディレクターに就任し、以降「MaisonMargiela」にブランド名を変えています。

メゾンマルジェラといえば斬新で個性的なデザインの中にフランスらしい品のある佇まいが魅力。

メゾンマルジェラの生みの親マルタンマルジェラは、最初こそコレクションなどに顔を出していましたが、次第に表舞台に立つことやめました。

撮影、対面インタビューにも応じることがなくなり、その後、匿名で活動したのち、51歳で突然の引退を発表しました。

それでも多方面からリスペクトされ続けているマルタンマルジェラ。

そんな謎多きデザイナーのドキュメンタリー映画「マルジェラが語る”マルタンマルジェラ”」が2021年9月17日に公開されました。

この映画監督を信頼しこのドキュメンタリーだけのためにと、これまで一切語ってこなかったことをマルジェラ本人の口から聞けるとあって注目が高まっています。

映画を見た人の中には「洋服を作る事への喜びが伝わってきてほっとした」や「彼が彼であり続けたからこそここまでの人気ブランドになったんだなぁ」など、評判もとても良いので気になる人はチェックしてみてくださいね。

カレンダータグの〇で囲まれた数字の意味

ウェアをはじめシューズ、バック、アクセサリー、革小物など幅広く取り扱っているメゾンマルジェラ。

シンプルで高級感のあるデザインと24の数字が並んだタグ(カレンダータグ)、4つの白い刺繍が特徴的です。

0 手仕事により、フォルムを作り直した女性のための服
0と10 手仕事により、フォルムを作り直した男性のための服
1 女性のためのコレクション
3 フレグランスのコレクション
4 女性のためのワードローブ
8 アイウェアのコレクション
10 男性のためのコレクション
11 女性と男性のためのアクセサリーコレクション
12 ファインジュエリーのCuore
13 オブジェ、または出版物
14 男性のためのワードローブ
22 女性と男性のための靴のコレクション

このように〇の付いた数字の1つひとつがそれぞれのラインの意味を示しています。

ウェアにはタグに、革財布には刻印または印字、シューズにはソールに数字の刻印があります。

カレンダータグが付けられないものや付いていない物は4本の白糸のステッチが目印となります。

メゾンマルジェラにはロゴがない分、この個性的なステッチを目印にしている人も多いのではないでしょうか。

MaisonMargielaの評判・クチコミ

メゾンマルジェラの愛用者の中には有名人も多数います。

SNSなどを通じてメゾンマルジェラの洋服やバッグなどの私物を紹介しているのを見かけますよね。

最近ではお笑い芸人の奥様がメゾンマルジェラの長財布をプレゼントされていました。

有名人にも人気の高いメゾンマルジェラはどんな評判や口コミがあるのでしょうか。

メゾンマルジェラは二つ折り財布や長財布、マネークリップなどを取り扱っています。比較的コンパクトな革財布の品揃えが豊富です。

近年ではキャッシュレス化が進みカードやスマートフォンで支払い、少しの現金しか持ち歩かない人も増えています。

そんな時にメゾンマルジェラのコンパクトウォレットは大活躍。コンパクトでも必要最低限の物はしっかりと入りますし、小さいバッグや手ぶらでお買い物する事が多い人には使い勝手の良い仕様になっています。

メゾンマルジェラは柔らかくスベスベな触り心地のカーフスキンをはじめ、耐久性に優れシワの凹凸からなる光の反射が高級感を醸し出すエンボスレザー、柔らかさと耐久性を持ち合わせるナッパレザーなど、色々な素材を使っています。

見た目と触り心地の違いを選ぶ面白みもあると評判です。

またブラックを基調とした配色が多いので年齢層問わず使え、男性はもちろん女性もおしゃれに使いこなせるのはポイントが高いですね。プレゼントにもおすすめですよ。

MaisonMargielaの人気商品

しれではメゾンマルジェラの革財布の中ではどんなものが人気なのでしょうか。

メゾンマルジェラのこだわりが詰まった人気の革財布を見ていきましょう。

ラージ ジップアラウンドウォレット

https://www.maisonmargiela.com/jp/maison-margiela/%E8%B2%A1%E5%B8%83_cod46656893tf.html

エンボスレザーを使ったL字ファスナー長財布です。

耐久性に優れ男らしさも感じさせてくれる逸品。バッグにはお馴染みの4つのステッチが施されていますよ。

この革財布はブラックのマテリアルに、ブラックのファスナーと黒1色で作られていてモダンな雰囲気も素敵です。

内側は真ん中の小銭入れを筆頭に2つに分かれた札入れ、12個のカードポケット、4つのフリーポケットがあり、整理整頓のしやすい仕様になっています。

小銭入れには小さなマチが付いているので「小銭の出し入れがしづらかったらどうしよう」なんていう心配もいりませんよ。

ファスナーのプルタブには「女性と男性のためのアクセサリーコレクション」を意味する「11」も刻印されているので気にして見てみてくださいね。

素材 牛革
サイズ 10.5cm×19cm×2.5cm
仕様 札入れ×2 カード入れ×12 ポケット×4 小銭入れ×1
カラー 1色(ブラック)

レザージップウォレット

https://www.maisonmargiela.com/jp/maison-margiela/%E8%B2%A1%E5%B8%83_cod46714463uw.html

二つ折り財布にしては珍しく外側に小銭入れが付いているデザイン。

ファスナー部分が少しラウンドしているので柔らかい印象を与えてくれます。外側に付いている分、中身が増えてしまっても厚みが出にくいのが特徴です。

ジャケットの内ポケットに入れてもかさばりませんよ。

内装は必要最低限のカードや紙幣がしっかりと収納できます。

高級感漂う素材ですが、皮革そのもののシワや傷、色ムラも感じられ革好きには堪りません。もちろん背面にはメゾンマルジェラを象徴する4つのステッチもありますよ。

素材 牛革
サイズ 10cm×8cm×2.5cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×8 小銭入れ×1
カラー 1色(ブラック)

ジップアラウンド ウォレットハンドペイント

https://www.maisonmargiela.com/jp/maison-margiela/%E8%B2%A1%E5%B8%83_cod46756267co.html

「ペンキがついた手でお財布を触った人は誰」と思わせるユニークなデザインのラウンドファスナー二つ折り財布です。

羊革を使っているのでシボが細かくきめ細やかで、柔らかく耐久性に富んでいるのが特徴。

ラウンドファスナーは180度に開くので中身も見やすく取り出しやすい設計になっています。

内装は紙幣や小銭、カードが3枚と入れられるものが限られてくるので現金をあまり持ち歩かない人にオススメ。

良い意味でクセのある見た目は人の目を惹きつけること、間違いありませんよ。

素材 羊革
サイズ 12cm×10cm×2cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×3 小銭入れ×1
カラー 1色(ブラック)

MaisonMargielaのレビュー、口コミ、評判まとめ

質の良いマテリアルと使い勝手の良い設計は他のレザーブランドでも魅力的なものがたくさんありますよね。

でもメゾンマルジェラは一味違うんです。

常識に囚われない斬新でファッション性の高いデザインは多くの人を魅了しています。

今流行りのコンパクト財布は50,000円程で手に入ります。

メゾンマルジェラが気になっている人や人と被らないデザインを探している人は、本記事を参考にぜひ手にとってみてくださいね。

関連記事

カテゴリから記事をさがす