COCOMEISTER(ココマイスター)の財布をレビュー、口コミ、評判、魅力、人気商品を紹介

見た目が上品でイタリアやフランスを思わせるデザインですが、実は日本のブランドのCOCOMEISTER(ココマイスター)。

アーティスト林佑磨が日本文化への敬意と欧米文化への憧れを融合し、情熱的な世界観を作っています。

本記事ではそんなCOCOMEISTERの魅力や人気商品をご紹介していきます。

COCOMEISTERの魅力

COCOMEISTERは革財布や革のバッグ、革小物、ステーショナリー、メンテナンス用品などを取り扱う日本ブランドです。

COCOMEISTERの魅力と言えばなんと言っても日本離れしたデザイン。

革の種類も多くボックスカーフやマットーネ、ブライドルレザー、コードバン、クロコダイルなど種類豊富です。

カーフの中でも最高級のクリスペルカーフを使用しているものや、外側と内側で違った革を使用するなど様々な楽しみ方ができますよ。

コンセプトごとに雰囲気も違って、たくさんの大人の男性を魅了しています。

COCOMEISTERはイギリスやフランスなどで生産された上質な素材を使いつつ、高い芸術性を追求して、製品を作っています。

その芸術性の高さが評価されイギリスの第2代ケント公爵エドワード王子へプレゼントされたほどです。

製品は総勢100名を超える熟練の職人たちが1つひとつ丁寧に作り上げています。

革財布と革バッグの縫製分野や漉き職人、金属加工職人などそれぞれ得意分野に分かれて制作しているので、高い技術をその部分に注ぎ込めるんです。

その高い技術を駆使し、芸術性の高い作品を完成させる為にはイギリスやフランスで作られた最高傑作の天然皮革が必要不可欠。

ただし世界的に流通していないものや流通量が少ないものも含まれます。

原料調達が追いつかず、生産本数が少ないものは直営店のみでの取り扱いになります。

気になる人は是非お店に足を運んでくださいね。実際に目で見て、レアな素材と高い芸術性を肌で感じられます。

年会費や入会金無料のココクラブ会員になると永年保証がつき、購入後に不具合が起きてしまった時に状態を確認し、修理してくれます。

有償修理になった場合でも会員価格で修理してくれるので安心ですよ。

COCOMEISTERの評判・クチコミ

COCOMEISTERは日本を代表する革財布ブランドの1つです。長く使っても飽きの来ないベーシックでシンプルなデザインと高級感漂う雰囲気はとても人気で、オンでもオフでも気兼ねなく使えると高評価。

なんとシリーズが27もあります。その中でもラウンドファスナー財布やフラップ型の長財布、二つ折り財布など種類があります。

それぞれカラーバリエーションも豊富。落ち着いたカラーから目を引くお洒落なカラーもあるので選ぶのが楽しみですね。

上手にお手入れしてあげれば、光沢と色味に深みが増して、楽しく経年変化を感じられます。

品質の次に気になるのが価格ですよね。COCOMEISTERは高品質で芸術性も高いのに低価格ということに驚く人も多数。

日本の革財布ブランド1の最高コスパとも言われています。かっこいい革財布を低価格で手に入れたい人や色々な革の経年変化を気軽に楽しみたい人にもおすすめです。

COCOMEISTERの人気商品

ブライドルレザーやコードバン、マットーネ、ボックスカーフなどいろいろな革を使い、これでもかという程経年変化を楽しめるCOCOMEISTER。

この数あるシリーズの中でどの革財布が人気なのでしょうか。

またそのシリーズの中でも二つ折り財布やラウンドファスナー財布、コンパクト財布などどんな形が人気があるのか、さっそく見ていきましょう。

ロンドンブライドル スプレッドイーグル

https://cocomeister.jp/store/g/g45014352/

COCOMEISTERにはブライドルレザーを使ったブライドルシリーズ、ロンドンブライドルシリーズ、ジョージブライドルシリーズ、ジョリーロジャーシリーズの4つがあります。

「ロンドンブライドルシリーズ」はCOCOMEISTERの中で代表的なシリーズでもあり長い間高い人気を誇っています。

外装には英国産のCOCOMEISTERブライドルを使用。

研究に研究を重ね作られたブライドルレザーは、一般的なブライドルレザーよりも品質が高く、美しい光沢は一味も二味も違います。

そして、ロウで漬け込み繊維を引き締めているので、耐久性に優れブライドルレザーを使ったシリーズの中でも高い強度が自慢です。

内装にはCOCOMEISTERの代表的シリーズの1つでもあるイタリア製のマットーネを採用。

柔軟な素材にたっぷりのオイルを含ませているので、手に吸い付くように馴染みます。この柔らかさ故に小銭やカードの跡が付きにくく綺麗な状態を保てます。

経年変化が早く、使い込むうちにグッと光沢や色味に深みが増していきますよ。

6色のカラーバリエーションすべてがバイカラーで内外の色が違います。

そのどれもがおしゃれで大人の渋みと上品さがあります。シンプルな見た目でも飽きのこないデザインは魅力的です。

機能面も充実していて、小銭入れや札入れ、フリーポケットの他にカードポケットが15個と豊富です。

フラップ型の長財布の中でもこれだけカードが収納できるのは珍しいですね。フリーポケットも4個あるので領収書やレシート、紙幣の整理整頓にも大活躍しそうです。

長い間、人気が高いことに納得できますね。

素材 牛革
サイズ 20cm×9.7cm×2.2cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×15 ポケット×4 小銭入れ×1
カラー 6色(ロイヤルチョコ/アルバートレッド/ハイドパーク/ブルースネイビー/ステージブラック/パイプオルガン)

マットーネ オリヴェートパース

https://cocomeister.jp/store/g/g45014053/

マットーネシリーズはイタリアヴェネツィアの街並みをイメージして誕生しました。

イタリアで1,000年もの間続いている伝統製法「バケッタ製法」で作られたマットーネは、オイルを多く含む分表情豊かな経年変化が楽しめます。

マットーネは比較的傷が付きやすいマテリアルですが、編み込んだデザインによって、傷が目立ちにくくなっています。

またその凹凸によって光が反射し、上品かつ高級感が増します。この革財布1つ持っているだけで男性としての魅力がアップすること間違いなし。

編み込みやコパ処理、その他の工程など、通常の革財布を製造するよりも手間暇がかかるので、この革財布1つを完成させるのに約3か月要します。

上質な素材を調達するのに半年以上かかることもあるほど希少価値の高い逸品なんですよ。

内側のヌメ革のこだわりもぬかりありません。ヌメ革の中でもより傷が少なく乳白色な色味を厳選しているので経年変化が著しく革好きには堪りませんよ。

内装は小銭入れと4つのカード入れ、2層に分かれた札入れ、フリーポケットがあり、非常に使いやすい設計です。

小銭入れはマチが大きくとられているので見やすく取り出しやすいのもうれしいですね。

札入れの中にはシークレットポケットが2つ付いているので、第三者の目に触れたくないカードなどはここに入れておくと安心。

たくさん使ってマットーネならではの味を引き出し、革の表情を思いきり楽しんでくださいね。

素材 牛革
サイズ 11cm×9.3cm×3.5cm
仕様 札入れ×2 カード入れ×6 ポケット×1 小銭入れ×1
カラー 6色(オールドブラック/ビターチョコ/ダークネイビー/オリーブ/ロゼワイン/プラム)

マイスターコードバン ハイフライヤー

https://cocomeister.jp/store/g/g45014702/

マイスターコードバンシリーズは日本製の上質なコードバンを水性染料で丁寧に染め上げ、磨き上げられています。

表面を顔料で覆わず素材そのものの良さを最大限に引き出しているので、深みのある光沢が美しく「革のダイヤモンド」と言われるのも納得です。

一目見ただけで引き込まれるような美しさに圧倒されますよ。コードバン特有の張りがありながらもしっとり手に馴染む質感も最高です。

カラーは上品な光沢が魅力的な漆黒ブラック、おしゃれな深みのあるボルドーワイン、定ヴィンテージカラーのグリーンプラネットとブループラネットがあります。

緑の惑星をイメージしたグリーンプラネットは透明感と上品さもありながら味のある素敵なカラーリング。

ブループラネットは青の惑星をイメージし深みのある神秘的な風合いが魅力的。

もちろんブラックとボルドーワインも負けないくらいくらい素敵です。

内装のイタリアのオイルレザーはとても柔らかく、小銭の出し入れがしやすいです。支払いがスマートだと気持ちが良いですし、かっこいいですよね。

カードポケットも15個搭載されているので、たくさんカードを持ち歩きたい人にもおすすめですよ。

マイスターコードバンシリーズは2016年3月25日から値上げされました。理由は世界中の上質なコードバンの不足。

このまま作り続けてしまうと希少なコードバンが更に希少になってしまい、価格を上げざるを得ませんでした。

今までが安すぎたのでこの価格が妥当なのかもしれませんね。いや、これでもまだ安いのかも。

そして、このコードバンは革がなくなれば生産終了となるので気になる人は早めにゲットしておきましょう。

素材 馬革/牛革
サイズ 19cm×9.3cm×2.3cm
仕様 札入れ×1 カード入れ×15 ポケット×3 小銭入れ×1
カラー 4色(ブラック/ボルドーワイン/グリーンプラネット/ブループラネット)

COCOMEISTERのレビュー、口コミ、評判まとめ

COCOMEISTERはたくさんの革を取り扱っていて、そのどれもが上質素材。

1つのお財布に2種類の経年変化が楽しめる素材を使っていることもあります。

革好きには堪りませんし、1つひとつを熟練の職人が手間暇かけて製造していて細かな工程も丁寧に仕上げています。

今回、3シリーズの革財布を紹介しましたが、おすすめを選ぶのにとても苦労しました。

それほどCOCOMEISTERの製品が良いものだと改めて気づかされました。

そして何よりこのハイクオリティで低価格なのは驚きです。一部製品に値上がりした商品があるものの、トータルで見ると妥当な価格かそれでも安いと言えるほど。

良質な素材でハイクオリティ、低価格と3拍子揃ったCOCOMEISTERは日本の自慢の革財布ブランドです。

本記事を参考にお気に入りのCOCOMEISTERの革財布を見つけてくださいね。

関連記事

カテゴリから記事をさがす